« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/27

本棚と古本とグインサーガと・・・

本棚がぶっ壊れました。
ホームセンターで買った組立式の本棚で、けっこう適当に組み立てたので10年以上もっただけで大したもんか。
で、本棚に入れていた300冊ほどの本を納める場所がなくなり、現在部屋の床に本を積み上げている状態。
足の踏み場も無いとは、まさにこのことだぜー。

たくさんある本の中で、グインサーガがとにかく多い。
全巻そろってるので、正伝・外伝・その他ガイドブックやらで150冊ほどか?
さすがに邪魔だし、値段つかなくてもいいので古本屋にでも売ろうかな~などと考えておりました。
その矢先・・・

仕事中に何気なくネット巡回(ぉぃ)してたら、グインサーガの作者、作家の栗本薫さん死去のニュースが・・・
ああ、ついに・・・って感じでした。

わしは、グインサーガは20年ほど前から読んでいて、今でも惰性で買い続けている500円読者です。
正直、最近の展開や乱文については言いたいことはいくらでもあるが今日はやめとこう・・・。

栗本御大が癌の手術したことも知ってたし、100巻で終わらない宣言をしたときから、いつかこういう日がくることは覚悟していました。
覚悟はしていたものの、20年・・・自分の人生の半分以上を共にしてきた物語の続きがもう刊行されないと思うと、正直寂しいものです(´・ω・`)
今日だけは栗本先生のご冥福を素直にお祈りしたいと思います。
カリンクトゥムの扉は遥か遠かったね・・・。

あー、これでグインサーガも未完で完結か。
そういや、時の車輪も購読途中で作者のロバート・ジョーダンが死去しちゃったなあ・・・。
こっちは他の作家が完結編書くみたいだけど、日本では翻訳されるかどうかわからんし。

しかし、よくよく考えてみると、時の車輪とかタイタニアとか、聖刻1092とか、namayakeの読んでる小説は未完ばっかだった。
あれ・・・?(゚∀。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/24

フレッツテレビがキター

我が家は大阪なので地上デジタル放送が見れるはずなのですが、電波が弱いらしく地上デジタルはテレビ大阪しか映りませんでした。
アンテナ変えれば直るのかのうと思ったものの、家の屋根にはアンテナなし。
どうやらどっかの共同アンテナから線引っ張ってるらしく、親に聞いても何も知らないらしい。
ってことで、地デジ見るためには、室内アンテナ使うか、そのどっかの共同アンテナがもっといいものに変更してくれるのを祈るか、ケーブルテレビなどのサービスに入るか、のいずれかの判断が必要でした。
室内アンテナは電波弱い地域だから、買っても無駄になる可能性が高いし、共同アンテナが立て替えられるのもいつになるか全くわからんし、NTTのフレッツからケーブルテレビに乗り換えるのも面倒だなー・・・
なんて思ってたら、NTTがフレッツ回線でテレビ配信するサービスやってた・・・(゚д゚)

なんかフレッツテレビとかひかりテレビとかオンデマンドとか、似たようなサービスが多くて非常に悩んだが、フレッツテレビがよさそうなのでそれに申し込んでみた。
フレッツ回線でアナログとデジタルとBSとスカパーの放送が送られてくるらしい。
ケーブルテレビと違ってホーム共聴工事をすれば、どの部屋でもデジタル放送が見れるってのが決め手かな。
月々680円で済むらしいし。
費用はキャンペーン中(なんか常にキャンペーンやってるよな・・・)で工事費が多少割引だとか。
インターネット回線の新規申し込みと一緒だったらもっと安かったみたいだが、namayakeの家は既にフレッツ光プレミアムに入ってたので大して割引はなし。ちぇっ(`ε´)

全部の部屋で見れないと意味がないのでホーム共聴工事も一緒に申し込んだ。
工事イメージはこんな感じらしい。
正直、家の分配器がどこにあるかさえわかれば自分でできる作業です。
しかし家中かなり探し回ったが、namayake宅には分配器が見つからず。
でも4部屋でテレビ見れてるんだよなー。
親に聞いても、家の配線図とか設計図とかは無いって言うし・・・。
結局自分で見つけられなかったので、ホーム共聴工事を一緒に頼むしかなかったのです。

そんなこんなで申し込んでから一ヶ月。ようやく工事キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ってか、NTT側の工事日は一ヶ月前に日にち決まってたんですが、ホーム共聴工事をするのはスカパー側の業者らしくて、こちらが日程調整の連絡も何もしてきやがらねえんですよ。
で、NTTの工事の前日になって、「明日NTTの工事が終わる時間ぐらいにいきます」とかいきなり連絡してきやがりました(゚д゚)正直ポカーン
まあ、一緒にやってくれたほうがこちらとしても楽なのでいいですけどね・・・

工事当日。NTT側の工事は1時間ほどで終了。
今まで使用してたONUの前にV-ONUとかいう機器が増えました。
V-ONU > ONU > CTU > VoIP > スチッチングHUB > 無線LAN親機 とうちの配線とOAタップまわりはえらいことになっています(^-^;
外では光ファイバーを映像用に対応した装置への切り替え工事とかもしてたらしいです。

NTTの工事が終わって、ほどなくしてスカパーの業者が到着。年配のおっちゃんが一人だけでした。
まず、おっちゃんに家の分配器がどこにあるかわからん旨を伝える。
おっちゃん渋い顔をする。
そこからおっちゃんの奮闘が始まる。
とりあえず、各部屋の天井や屋根裏部屋とかをチェックしていき、点検口などが無いかチェック。
ありませんよ。全部わしがチェック済みですから・・・。
その後、各部屋のテレビコンセントを分解して直接配線をチェック。
テレビコンセントにINとOUTの2本の同軸ケーブルが着てるので、分配器じゃなくてわたり配線してるみたいやねーみたいな話になる。
それなら、これこれこうすれば工事いけますねーみたいな工事計画を立てるおっちゃん。しかし、そう簡単にはいかず・・・。

二階のOUTの同軸ケーブルを切っても、三階のTVは普通に見れる。
また、三階のOUTの同軸ケーブル切っても、二階のTVはやっぱり普通に見れてる。
わたり配線に見えるけど、やっぱりどっかに分配器あるのでは???みたいな話に変わる。
ちなみに作業中、おっちゃんは「おかしいなあ、おかしいなあ・・・」を連発していました。
変な設計の家でスマン。

結局、見えないところに分配器があって、二階と三階にそれぞれ別系統で繋がってるんだろうって話に。
ここからまた分配器の大捜索が開始。
正直、見つからないし、こりゃホーム共聴工事は無理かなーなんてnamayakeは諦めかけていました。
が、おっちゃんついに執念で分配器を見つけることに成功。
なんと二階リビングの天井のルームライトを外したら、そこから分配器が出てきましたΣ( ̄д ̄;)
この家に十年住んでましたが、ルームライトが外せることも知りませんでしたよ。。。
おっちゃんすげぇよ!
さすがにこの分配器は素人では見つけ出せませんでしたわ。

分配器が見つかった後は、作業はスムーズに進行し、うちの各部屋でも無事に地デジが見れるようになりました。
でも、地デジ見れるテレビは2台しかないんですけどねー(゚∀。)
個人的には地デジ見れることより、自分の部屋のテレビのサンテレビやKBS京都が綺麗に映るようになったのが嬉しかったり( ̄▽ ̄)
工事時間は4時間ほどでした。
ほぼ半日仕事ですね。工事のおっちゃんお疲れ様&ありがとーでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/21

やっべえ

なんかもうリアルがいろいろとやヴぁい。
自分のヘタレっぷりもあいまって、精神的に状態。
しばらく超低空飛行ライフを送ることになりそうです(´Д`)
わしの人生に低空飛行でないときがあったのか謎ですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/17

いきなり生セッション2.4

わしがGMしてるIRCの生セッションの二話目がようやく終了。
二話は全部で4回セッションで終了しました。
さすがに時間かかる(^-^;

これまでの全セッションの時間を見てみるとこんな感じ。

シナリオ1
1回目 キャラクターの出会いとか背景説明とか導入とか 3時間
2回目 簡単な下水道ダンジョン探検と戦闘1回 3時間

シナリオ2
1回目 キャラごとの導入と依頼まで 2時間
2回目 船旅や村での情報収集とエンカウント戦闘1回 3時間
3回目 ダンジョン探検と戦闘3回 3時間
4回目 事後処理と後日談 2時間

戦闘が増えると時間がかかるのは仕方がないのう。
意外とダンジョン探検自体は時間がかからないのか。
プレイヤー側の選択肢があんまりないから、相談することも少ないからかな。
逆に、シナリオ2の2回目みたいに、会話量増やすと進行に比して時間がかかる割合が高いな。
シティアドベンチャーとかやる場合は、かなりの時間を見こしとかないとダメか。
というかGMが調子に乗って喋りすぎるのがよくないのか!?Σ( ̄□ ̄;)
ただでさえNPC出し過ぎな気もしないでもない(笑)

さて、以上の反省を踏まえて、3回目のシナリオを考えねば。
次回からはもっと各PCごとにスポットを当てて活躍してもらうかな・・・と妄想中。
まあ来月の話ですけどねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/16

メタルラック

GWに買ったプリンターの置き場所に困る。
スキャナーとかついてるし、パソコンの近くにないと困るが、そう毎日使うものでもないし。
そもそもNamaYakeのパソコンデスクの近くには、プリンターなど置くスペースが無い。
床に置くと邪魔だし・・・。

ってことでプリンターの置き場所を作るためにメタルラックを購入することに。
購入は今回もAmazonで。なんか最近Amazonばっかですよー( ̄▽ ̄)
で、プリンターの大きさから、これぐらいのメタルラックだろうと思った奴をポチっと購入。
到着までしばし待つ。
待つ。
待つ・・・。

何日か待ってようやくメタルラック到着(゚∀゚)
今回、今までAmazonで購入したなかで一番届くの遅かったので、ちょっと気をもんだぜ。
(っていっても、注文してから一週間も経ってないが)
さっそくダンボールの梱包を解いて組みたて開始。
どうでもいいが、Amazonで買うと空ダンボールばかりが増えていきます。なんとかしてください・・・。
組み立ては簡単で10分ほどで組み立て完了。
しかし、アレだ。
注文したメタルラック大きすぎタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
予定してた部屋のスペースに収まりきらずに、部屋の中央に鎮座するメタルラック様。
そういや、プリンターのサイズだけ考えてて、部屋のサイズを測るのを忘れてたぜ!
こ、これは、メタルラックのためだけに部屋の模様替えをしなければならないかも・・・(ごくり
なんか本末転倒だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/06

GW(ぐったりうぃーく)

今年のGWは5月1日も休みをもらったので、6連休でした。
なんか正月休み並みです。
こんなに休みあると何やるか迷ったりしますが、意外と何もしないうちに過ぎたり…

GW前半
突然プリンターが欲しくなる。
今まで姉のプリンターを共有化して使ってたんですが、姉がPCを買い換えたので再設定しなきゃいけません。
正直面倒くさい。
しかも共有プリンターって、プリンター使いたいだけなのに、いちいち姉のPCの電源まで入れないといかんので、これも正直面倒くさい。
プリンターサーバ買ってくることや、Linuxのサーバにプリンターつなぐことも考えたが、プリンター自体が姉の部屋にあるので、使いたい時間に使えないのと、プリンターサーバ自体結構高いので断念。
ってかプリンターサーバ買う金考えたら、新品のプリンター買えるんじゃね?みたいなことを思い当たる。
そんなこんなで価格調査開始。日本橋でんでんたうんと難波ビックカメラ、ヤマダ電機を行ったりきたり。
最初はモノクロの印刷機能だけあればいいなとか思ってたけど、よく考えたらキャラシートのコピーとか地図のスキャンとかよく使いそうなので、安い複合機を探すことに。
最近の複合機って安いんですね。10000円以下でけっこう色々ありました。
価格コムとかも見て値段の吟味。
結局二日ほど日本橋行ったり来たり、ネット見たりして、プリンターを衝動買い。
コストパフォーマンス重視でブラザーの複合機買いました(´∀`)
しかもけっこう日本橋を歩き回ったあげく、店頭より安いので結局Amazonで買ったし。
ってか7kgもあるプリンターはさすがに持って帰れんわ・・・。

GW中盤
友達と約束してた奥飛騨へ一泊旅行。
レンタカーを借りていざ出発。
予想はしてましたが、高速道路はすごい渋滞・・・。
でもまあ、思ってたよりはスムーズに現地に到着したかな。
晩飯は飛騨牛ウマー(゚∀゚)ーでした。
夜はTRPG初プレイの友人の嫁さんを含めてプレイヤー5人でSW2.0のセッションをしました。GMはわし。
単発セッションなので、まずキャラ作ってもらって、初TRPGの嫁さんにはできるだけ説明して・・・っと。
ダンジョンは昨晩寝る前に考えた仕掛けのダンジョン。要は単純なダンジョン攻略もの。
しかしこのセッション、NamaYake的には反省しきりだったなあ。
初参加のプレイヤーが居たのに、全然会話とか振れなかった・・・OTL
もっと楽しく会話に参加できるセッションにしなきゃダメじゃないか、俺!
ルールの説明とかにばかり必死になってて、TRPG自体を楽しんでもらうという目的が希薄になっていたかも。。。
自己評価 30点
今度リベンジするぜ(TーT

翌朝は飛騨高山に高山ラーメンを食いに行く。
道中、山道がすごくて車に酔う。
高山はなんか祭りやっててひどい人の数でした。
色々見物して、美味いもんも食って、満足満腹。
しかし大阪に帰る道は往路以上の大渋滞・・・。
正直疲れた。

GW後半
旅行から帰ったら、入院してた田舎のばあちゃんが死んでた。。。
ってことで後半は通夜とか葬式とかでバタバタと過ぎてしまいました。
何もできんかった(´Д`)
何するわけでもないですが、あと二日くらいGW休みが欲しいのであります!ヽ(`Д´)ノ
しくしく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »