« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/31

売ってない

4,5軒探しましたが売ってませんでした。
アリアンロッドRPGの『スキルガイド』のことなんですけどね・・・。
今日発売のはずなんだけど、ほんとに売ってるのか???
ま、買っても読む時間無い&使う機会もしばらくない状態なので、ゆっくり探すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/30

第二次αの7

20080830アラド編53話『人の心の光』まで終了。
あともうちょっとで最後だー( ̄▽ ̄)
しかし後半戦の敵はHP高くてしんどいっすね。
序盤から熱血とか連発してたらSP足りねえ。。。
しかもボス級の敵はたいてい《戦意高揚》とか《気力(ガード+)》とか持ってて、すぐに気力150になりやがるし・・・(==;

ここまでにいくつか拾いそこなった隠しユニットがあってがっくし。
量産型キュベレイとステルスガオーを入手し損ねる。
プルとプルツーの撃墜数を各30なんて無理っすよ(゚д゚)
ステルスガオーは凱のHPを500以下にしようと1時間ぐらい粘ったが無理でした(涙
何やってもHPが1000ちょい残るんだよなー。
ゼクスのMAP兵器で熱血・てかげんとかやっても1000以下になることがなかった。技量はゼクスのほうが上なのに。。。
精神コマンドのてかげんってHP10残るんじゃないのか???
まあ、二週目以降にがんばろう。。。ってかこれだけ長いゲームの二週目をやる気になるんだろうか、俺。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/22

渾沌のえんぱいあ

友達から借りた『渾沌のエンパイア』を読了。
こいつはウォーハンマーオンラインの小説らしいが、舞台はTRPGのウォーハンマーFRPGと同じエンパイアなのだ。

読んだ感想。
ドワーフのトールリック硬てぇぇぇ!(違

いやー、混沌の殲滅軍も怖ろしげな奴ばかりだし、ドワーフは頑固だし、エルフはエルフっぽく謎めいてるし、なかなかよかったです。
異種族を自分でロールプレイするとなかなかこういう風にはできないんだよなー。
(あんまりやりすぎるとゲームにならないってのもあるが・・・

しかしこの本。話の締め方が「俺たちの戦いはこれからだ!!!」みたいなジャンプの10週打ち切りマンガ的な終わり方なのはどうなんだと思うが・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あるけみすとわーくす

SW2.0のサプリメント『アルケミストワークス』とリプレイ『たのだん3巻』と、『ダブルクロス3rdルールブック2』を購入。
そういやダブルクロス3rdのルールブックは先月買った1もまだ全部読んでないわ。。。

で、アルケミストワークスをパラパラっと読んでみました。
新技能のアルケミストはけっこう強そうですね。
ダメージ決定のダイスに+してクリティカルしやすくしたり、ダメージや防護点を18ラウンド+8点とかしたり・・・。
経験値Bテーブルだし、戦闘以外のこともできるようだし、アルケミストが追加されてエンハンサーとコンジャラーってかなり涙目では・・・?
エンハンサーとコンジャラーがこの先生きのこるには・・・
やっべえ、こんなの読んでたら、キャンペーン終わったばっかなのにまたSWやりたくなっちまうぞヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/17

第二次αの6

アラドルート37話『ツインバード』まで到達。
ようやくツンデレゼオラさんが仲間になりました。長かったー(´▽`;)
最終話あと20話か。
このペースで主人公4人分をやるとなると、相当疲れるゲームだな。

現在撃墜数1位は149機でヒイロがダントツ。ALLのツインバスターライフル強すぎだろ。
以下、
2位 一矢(ダイモス) 94機
3位 万丈(ダイターン) 86機
4位 ジュドー(ZZ) 81機
5位 コウ(デンドロ) 77機

モビルスーツ部隊ばかり使ってる印象があったが、トドメ要員のダイモスとダイターンが意外と頑張ってるな。。。
ところで第二次αは戦艦が強いですね。全員加速持ちだし、硬いし。
戦艦を敵陣に突っ込ませておくだけであらかた終わってることも。。。 いいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/16

久々のソードワールド1.0

定例のオフラインゲーム会。
しかしながら今回はプレイヤーの集まりが悪い。
プレイヤーは3人で、遅い時間に一人合流するとのこと。
プレイヤー3人でできるゲームを考えたが、あんまり選択肢がない。
ソードワールドは2.0のキャンペーンがこの間終わったところだからしばらくやりたくないし、アリアンロッドはやってみたいがプレイヤー4人は欲しいし、ダブルクロスはFEARゲー的な用語が多いので先にアリアンやってからのほうがいいし、ストームブリンガーは面倒くさいし・・・
ってなことを考えてたら、前日まで何やるか決まらず(゚∀。)
どうせならプレイヤー多いときは面倒でできないボードゲームでもやるかーってことで、ツクダホビーのボードゲーム『サイコガンダム~ニューホンコンの戦い』を用意!
こいつは自分でモビルスーツのキャラを作成・育成してキャンペーンゲームとしても遊べるシミュレーションRPGにもなるんだぜー。
ちなみにこのゲーム、元々おいらの買ったゲームではなく、昔知人が買った(あるいはみんなの共同出資で買った)ものをおいらがもらったものだ。

とまあ、今回はこんなボードゲームを準備していったが、結局プレイしませんでした(なんじゃそりゃ
今回はなかなかGMやってくれない某氏が久々にSW1.0のGMをやってくれたのでそっちに!
ソードワールド1.0をやるのも久々ですな(´∀`)
シナリオはオランの街で行方不明になった冒険者を探せ、みたいなシティアドベンチャーでした。
そういやプレイヤーやるのも久々だわ。
もう色々忘れつつありますが、SW1.0のアレクラストものですと、プレイヤーももう世界観がわかったもので、とりもなおさず盗賊ギルドに直行して情報収集とか・・・もう様式美ですよね!?
でも、事件解決できなかったけどなー(==; ヘボプレイヤーでスマン。。。

2.0に慣れた最近だと、1.0の戦闘はスキルも特技もなく敵も味方も延々と殴り続けるだけなのがちとアレですね。
敵も味方も空振りしまくって、戦闘に10ラウンド以上かかったよ(´ー`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/08

盆休みは休めない

お盆に仕事が入りました。
どっかの大学にPCやサーバの導入やセットアップの仕事らしいです。
朝6時半とかに家でないといけないっすよ(´Д`)しんどー

しかし、この仕事二週間続けた後の先はまた先行き不透明。
この仕事での働きぶりを見てから次の職場での正式採用を考えます・・・だとぉ!?
なんだかなー・・・

どんだけ買い手市場やねん。。。
そんな面倒くさいところ採用してくれなくてもいいです。。。とか思ってしまう自分はダメ人間なんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/03

natural udon 凛 Rin でぶっかけうどん

今日の昼飯は「natural udon 凛 Rin」に行ってきました。
ちくわ天温玉ぶっかけうどん場所は移転した住吉区役所のすぐ向かいです。
近所なので一回は行ってみようと思っていたものの、平日のランチタイムしかやってない店なので、なかなか機会がなかったのだ。
しかし住吉区役所も以前と違ってずいぶん綺麗になりましたね。図書館も併設されてるし。
「natural udon 凛 Rin」も区役所と同じく最近できたばかりの店だと思います。
一見カフェのようなお洒落な概観で、中に入るとU字型のカウンター席。
明るい店内は外からもよく見えて、あんまりうどん屋さんらしくないですね。

今回はちくわ天温玉ぶっかけうどん(780円)を注文。
冷たいうどんに温かい天ぷらが乗っています。
うどんは非常にコシがあって、量の割りにけっこう腹にきますね( ̄▽ ̄;
ゴマ・生姜・ネギに出汁がよく合っていて、一気にいただきました。
しかしうどんよりも、テーブルに置いてあったハバネロ醤油のほうが気になって仕方がなかった。
一体何うどんに使うんだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/02

第二次αの5

アラド編クスハ編を8話で放置してたら、いつの間にかエミュで遊んでたアラド編のほうが追い抜かして10話までいってしまったんだぜ・・・(゚д゚)
意外と普通に遊べるなPCSX2、、、
3Dとかエフェクト重いところやマップ画面だと20-30fpsまで落ち込むけど、それ以外だと平均して50-60fpsなので普通に遊べてる。クイックセーブできるのはやっぱ楽だぜ。

アラド編はクスハ編と違って序盤からモビルスーツいっぱいでてくるので、小隊システム理解するのに非常に役立ちました。
ってかそろそろユニットの数が多すぎて編成考えるのが面倒に・・・。
しかしわかってくると小隊システムおもしろいですね。単体だと即二軍落ちするようなユニットでも、小隊メンバーではちゃんと使えるってのがすごいですね。。
(その分複数パイロットの合体ユニットの価値が下がったみたいですが)

第二次αをプレイして初めてキンケドゥ=シーブックだって知ったぜ。
クロスボーンガンダムって名前しか知らんかったもんで・・・(・∀・;
けっこうおもしろそうですな。今度読んでみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »