2009/11/03

MicrosoftSecurityEssentialをいれた

これまで使っていた無料版のAVG8が突然、「アップデートコントロールCTFファイルが無効」のメッセージがでてアップデートできなくなってしまいました。
ググると、C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\avg8\update\download以下のCTFファイルを削除すれば直ります、みたいなことが書いてあったのでやってみたが復旧せず。
どうしたものかとしばし悩む。

続きを読む "MicrosoftSecurityEssentialをいれた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/12

新パソ来たる

最近メインPCが使用中に突然再起動かかるように・・・。
スペックも4,5年前のものなので、新調することにしました。
必要なパーツは、CPU、MB、メモリ、ビデオカード。
HDDはいまだにATAだし、ケースもそろそろ変えたいなぁ・・・なんて思ってたので、結局1台新しくすることに。
自作しようと値段を調べてたら、ショップのBTOでもほとんど値段変わらんことに気づく。
そんなこんなで今回はFaithでBTO頼んでみました。
で、新しいパソコンが届いてOSと必要なソフトをインストールしてさっそく使い勝手を試す。
OSとディスプレイとマウス、キーボードは使いまわし。

前のPCのスペック
CPU Pen4 2.53Ghz
メモリ 1.5G
ビデオカード GeForce6200
サウンド Sound Blaster Audigy
HDD 250+80GB

新しいPCのスペック
CPU Core2Duo E8500
メモリ 4GB
ビデオカード GeForce GTS250
サウンド オンボード
HDD 1TB

新しいってわりには、今さらCore2Duoです。i7たけぇよ!

電源ONからの起動時間・・・ 数秒早くなった!(ような気がする)
WEBブラウザ・・・ 画像の表示が速くなった!
NeverwinterNightsをプレイ・・・ ビデオオプションフルでも軽快!(のような気がする)
メディアプレイヤーで音楽聞き比べ・・・ 違いがわからん
エミュレーター関係・・・ 今まで動作しなかったソフトが動いたよ!

なんかエミュ以外では、ほとんど気のせいばっかな。
もっと負荷かける作業しないと違いがわからんな。
とは言え、勝手に再起動されないだけマシだけど。

サウンドがオンボードでも、おいらの糞耳では音の違いがわかりませんでした。
きっと最近のオンボードサウンドは性能がよくなったからだよ・・・ きっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008/11/26

PCナオッタ

週末を待たずして復旧しました。
予備の電源があったので、そちらで動作確認したところ問題なく動作しました。
どうやら電源が死んでしまった模様。
HDDの中身も無事でした。

そのままでも運用できましたが、予備の電源がやたらうるさいのに我慢できず。
そういや、こいつの騒音に我慢できずに、最近壊れた初代SilentKingを買いに行ったんだったなぁ。。。(´-`)

ってことで会社帰りにさっそく日本橋に寄って新しい電源を買う。
買ったのはSilentKing4
なんという静王好き・・・ というかSilentKing安いので。
ついでにファンコントローラーも新調する。
あわせて10000円弱の出費。痛い・・・(T-T

家に帰って、パソコンにSilentKingとファンコンをつけて、ブログを更新する。
微妙に以前の静王よりうるさくなったような気がする。
気のせいかなあ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

PCコワレタ

今朝まで元気に動いていたPCが、午後になって急に電源が入らなくなりました。
(といっても、突然再起動かかることが度々あったので元気でもなかったか・・・)

電源スイッチ押してもうんともすんとも言いませんよ(ノД`)
きっと電源かマザーボードだと思うけど、予備の電源引っ張り出してくるのが面倒で後回しに。
電源変えれば直るような気もする。
メインPCとは言え、大したデータ入ってないのでデータ的にはあまり被害がないのが幸い。
サブのPCがあるので、困ることと言えばNWNのセッションができないのと、オンラインセッションの炬燵サーバーがたてられないことぐらいか。

原因切り分けて、週末には新しいパーツで動かせればいいな。
5年前に組み立てたPCで、HDDとビデオカード以外はそのままなので、他にも色々壊れる寸前かもしれんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

オンライン付箋サービス

オンライン付箋サービスlinoってのを使いはじめてみた。

物忘れが激しく、パソコンのデスクトップに付箋張りまくってるわしにはいいかも。
まだベータ版なので、付箋か写真貼るぐらいしか機能ないみたいですが。
インターネット上の付箋なので、自宅と会社とか、知人とかと共有できるので何か使い道があるかもないかも。

カレンダーとか地図とか、色んな使い道考えてるユーザーがいて、結構おもろいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/14

Landiskをいじる2

とりあえずFTPで使えるユーザーを複数設定することとFTPのルートディレクトリの変更をしてみることに。

どうやら設定ファイルは /etc/ftpd/ftpaccess.rw らしい。
さっそくviで開いて設定を見てみる。

どうやらFTPユーザーは

allow-gid nobody と
guestgroup nobody
と設定してあるので、nobodyグループのユーザーしかFTPできないっぽい。

ルートディレクトリは

guest-root /mnt/hda3/share/ftp

とほとんどそのまんまですな。

ってことはFTP使いたいユーザーはnobodyグループにいれちゃえばいいのか。
/etc/group を確認すると該当の項目発見。

nobody:*:65534:ユーザー名

となってました。ユーザー名に「,」で区切って複数ユーザーを指定すればOKだ。

今度はルートディレクトリの変更。

guest-root /mnt/hda3/share/ftp を
guest-root /mnt/usb1/share/usbdisk1 とUSB接続のHDDに変更してみる。

しかし変わらない・・・・。
正確には変わってるようだがログインしてもファイルもディレクトリも見えん。

インターネットでwu-ftpのページやら色々見て情報を集めるがいまいちよくわかんな。
chrootで、/mnt/hda3/share/ftpをルートにして、
直下の./etc/passwd からホームディレクトリ設定を読み込むので
最終的に/mnt/hda3/share/ftp/ftpusr がFTPのルートディレクトリになっているようだが、このへんを変更しても反映されない。
なぜだ・・・。しばらく悩もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/10

Landiskをいじる1

I/Oデータ製のNAS(ネットワーク上においた共有ディスク)でLandiskというのがあるのですが、わしもこれ使ってFTPサーバーなんぞを建ててます。
しかし最近どうにも調子が悪い。
WEBから設定画面見たり、設定変更したりするとよく固まるのです。
買ったの3,4年前だし、HDDにガタがきたかなあ・・・って感じ。
データフォルダの中身自体は別のHDDにバックアップがあるので、壊れたとしてもデータ的な痛手はないんですがね。
ただこのNAS箱の中にはLinuxなどのOSが入っているので、バックアップするならデータだけでなくカーネルやらMBRやらもバックアップしとかないと壊れたとき復元できません。
ってことで今回こいつの完全バックアップをとることに。
バックアップ出来たらもう壊れてもいいので、ついでに前から興味があったtelnetdをインストールしてみる。

しかしいきなりコケる。
Landisk用のtelnetdを配布していたサイトが閉鎖していてDLできないじゃん(´Д`;)
結局WebArchieveからファイルを拾ってくる。
WinRarで解凍しようとしたら、ファイル壊れてますみたいなことを言われたが気にせずrebuildして使う。
でも怖いのでまだインストールはしない。

次にLandisk内のデータをバックアップするために、Landiskを分解してHDDを取り出す。
ちなみに分解方法もバックアップの仕方もLANDISK HACKING DIARY様を参考にさせていただきました。
ありがたやありがたや。
しかしまたコケる。
分解できん!
ってかネジが小さすぎて精密ドライバーが無いと作業できん!
精密ドライバーはあったが、ネジが固すぎて精密ドライバーじゃ回せません!
結局、翌日バックアップ用HDDとともにもっと上等な精密ドライバーまで買ってくる始末に・・・。
ちゃんとした精密ドライバーさえあれば分解は簡単でしたよ。

で、翌日バックアップ用の250GBHDDとHDDケースを購入。
あわせて10000円ぐらい。
なんか最近I/Oとかバッファローの外付けHDD買うのも値段変わらんね(´・ω・`)

帰宅してさっそくLandiskのデータを新HDDにコピー。
・・・と書くと簡単だが実は一日ほど試行錯誤しました。
Linuxのddコマンドって案外便利なのね・・・

とりあえず見よう見まねでddコマンド使ってLandiskのhda1とhda2とhda3の最小限のデータをコピーする。
コピー完了して新HDDをLandiskのガワに接続してみる。
これで起動すればバックアップ作業は完了だ。はたして・・・

起動したゎーーーーー(゚∀゚)ーーーー
でも、なんかデータが壊れてますとか出やがる・・・orz
フォーマットしますか?とか聞かれたので迷わずフォーマットする。
そしたらなんかうまくいったようで、ちゃんと認識するようになりました。
ただ、250GBのHDD買ったのに、フォーマットでそのうち160GBしか使われてないのは内緒だ・・・。

ともかくバックアップできたので元のHDDに戻す。
今度は元の環境にtelnetdをインストールしてみる。
rebuildしたファイルで上手くいくかどうか不安でしたが、なんの問題もなくインストール完了。
他の端末からLandiskにtelnetできることを確認しました。
感動!(゚∀゚)
こんなに簡単ならもっと前からやってりゃよかったよ。
よーし。これで色々遊んじゃうぜー。
とりあえずの目標はFTPの設定変更だな。
Landiskのデフォルトの仕様だと、FTPユーザーになれるのは一人だけ、FTPのフォルダとSambaのフォルダも分けられるので、同じデータ入れてたりして無駄が多いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/10

NW-A805

NW-A805ってことでSONYの動画再生対応ウォークマンを買ってきました。
一番安い2GBのNW-A805のバイオレットを購入です。
もっと容量の大きいやつにするか激しく悩みましたが結局あんまり動画入れないことと、8GBあったところでパソコンの曲が全部入るわけでもなく頻繁に入れ替えするので2GBで落ち着くことに。
とりあえず使っていてちょっと気になった点を。

良い点
1.非常に操作しやすい。操作もわかりやすい。
2.液晶が綺麗。ジャケット表示も動画も見栄えするぜ。
3.同じSONY製品なのでPSPやSONY製の携帯で使ってる動画や音楽がそのまま流用可。
4.動画が縦横表示以外にも右手用左手用で表示が切り替えられる。
5.起動が早い。電源切ってもスリープ状態になるだけらしく、電源ONにしたときの復帰がとにかく早い。
6.バッテリーの持ちがいい。10時間ぐらい使っても電池レベル1しか減ってないよ。

悪い点
1.転送速度が遅い。ほんとにUSB2.0なのか、、、ってぐらい遅い。きっと転送ソフトのSonicStageのせいだと思われる。ハードウェア面はよくできてるのにソフトが足引っ張ってるのは残念ですな。
2.時計機能がついているものの、タイマー機能もアラーム機能もスリープもない。なんのための時計なんだ。。。
3.電源ボタンってのが無く、どのボタンを押しても電源が入ってしまう。ちゃんとホールドしとかないと知らない間に電源入って電池消費しそう。。。
4.イヤホンジャックがなぜか本体下側。ストラップ穴もなぜか本体右下という微妙な位置。なんでこんなところに??? ストラップ使わないから別にいいけど。。。
5.USB充電なので別売りのACアダプタ買わない限りパソコンにつながないと充電できない。USBケーブルも本体側の差込口が特殊なので専用のケーブルじゃないとパソコンにつなげられない。

使ってて気になったのはこんなところか。
とりあえず転送速度遅いのが一番ネックだなあ。
SonicStageのアップデートとかで改善されることを祈るしかないのか。
たぶんそんなアップデートは無いような気がするが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/07

MP3プレイヤーを買う

今使ってるMP3プレイヤーにもそろそろ飽きてきたので新しいのが欲しくなってきました。
ってことで商品選び。
ちなみに欲しい仕様は、

1.MP3、WMA対応
2.フラッシュメモリタイプ
3.曲の一覧が表示できる液晶つき
4.ジャケット画像が表示できればなお良し
5.ドラッグ&ドロップで曲が転送できると楽
6.動画なんかも見れたりするといいかも
7.iPodは却下

こんなところか。
ここから色々製品カタログを見たり、価格コムなどで製品の評判を調べたりして情報収集。
この期間が一番楽しいのかも(・∀・;
いくつか候補をしぼっていったところ残ったのは
iRiverのClix2、COWONのD2、SONYのNW-A800となりました。

iRiverのClix2なら1から7までの要求仕様全部満たしてます。
しかもおまけにFlashのゲームまでできちゃうとか。有機ELのディスプレイもめちゃ綺麗だ。
わしが初めて買ったMP3プレイヤーもiRiver製で、操作性はかなり気に入ってたのでもう半ばClix2を購入で決まりかけてました。
でも家電屋行って実際に実機触ってみると、なんかパコパコいう操作感がいまいちだった。
写真で見るより随分安っぽいつくりだし・・・(´Д`;)

Clix2のことをネットで調べてたらこいつとCOWONのD2とで悩む人が多いらしい。
ってことでD2のことも調べてみる。
調べてみるとD2も1から7までの要求仕様全部満たしてました。
しかも小さいボディながらもタッチパネルで操作できるとか。
こいつはおもしろそうだ!(・∀・)
でもさらに調べていくと付属のソフトがどうもいまいちっぽい?
しかも家電屋で実機見るとやはり写真よりも安っぽいし・・・(´Д`;)
なんか想像していたよりも小さくて操作しづらそう・・・

NW-A805で、家電屋で色々触っていて予想に反して作りや操作性が良かったのがSONYのNW-A800シリーズ。
国産プレイヤーなのでドラッグ&ドロップでは曲の転送できませんが、その欠点を補ってもあまりある液晶の綺麗さと操作性の良さ。
一操作で簡単に次に再生される曲の一覧が確認できるのが個人的にポイント高し!
わしはどうもボタン少ないプレイヤーより多いプレイヤーのほうが好きなようだ。
PSPやW44Sとほぼ同じフォルダ構造で動画ファイル形式なども共通で使いまわしがきくのもよし。
最近PSPとW44Sでソニックステージ使って曲転送する機会が多いため、以前ほどソニックステージに拒否反応を示さなくなったのも追い風か。
ってことで勢いで2GBのNW-A805を買っちゃいました(〃ー〃)

iRiver → Creative → Sandiskと今までひたすらマイノリティ路線を突き進んできておいて今更SONYかよ!って気もしますがキニシナーイ。
さて。いろいろ弄りたおすか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/02

W44S

W44S
CasioのW41CAからSonyEricssonのW44Sに携帯機種変更してみた。
今年の春モデルじゃなくてさらにその一世代前の携帯ですがわし的には満足。
前々から興味あった携帯でしたがなかなか値段が下がらないので二の足踏んでたら春モデルがでちゃったのだ。
とはいえ春モデルにも特にそそられる機種がなく、機種変更せずに夏モデルまで待つかなぁ・・・なんて思ってたのにAUショップ覗いたらW44Sの機種変更が安かったので思わず機種変更しちまったい。
13ヶ月目の機種変更で2600円なら十分安いと思い自分に納得させる。

とりあえずさっそく弄り回す。
わかってたことですがワンセグの受信感度はいまいち。
ワンセグ携帯のなかでは受信感度はかなり悪いほうだと聞いていたので、まあこんなもんかって感じ。
自宅では電波状態悪くて頻繁に止まりますが、会社ではちゃんと写るからいいや。
夜勤の暇つぶしができそう(´∀`)
しかしデジタルラジオはほぼ壊滅。
一応大阪在住なので色々受信しようとがんばってくれているようですが、ごくまれにしか放送入りません。
CD並みの高音質ラジオとか言われても聞けなきゃ意味ねえや。

この機種で一番ありがたいのはメモリースティックPRODUOが使えることですな。
メモリースティックに入れたATRACや動画がそのまま再生できます。
メモリースティックPRODUOは既にPSP用で1GBのものを持ってましたのでこいつを携帯用にして、SANDISK製の4GBのやつをさらに一個購入。こいつをPSP用にします。
フォルダ構造やファイル名がPSPとW44Sとでほぼ同じなので音楽や動画そのまま使えました。
AU携帯固有のリスモ&AU MusicPortが重い、使いにくい、音質悪いと三重苦だったので、SonicStageでATRAC転送できるのはかなりありがたいです。
PSP買うまではSonicStageなんて見向きもしなかったけど、Sony製品で固めること考えれば悪くないな(。。;
MHP2ndの説明書にセーブは同じメモリースティックにしなきゃダメだぜ・・・みたいなこと書いてたので、メモリースティックでキャラ認証してて他のメモリースティックに変えたらセーブデータ引き継げなくなるのかと危惧しましたがそんなこともなかったし。

しかし13ヶ月ぶりの機種変更でしたがAU携帯もEZニュースフラッシュやらEZチャンネルやら色々サービス増えてますなあ。
春モデルはさらに色々増えてたみたいですが・・・
さっそくいくつか試してますが、携帯電話会社もあの手この手でパケット代払わせようとしやがるぜ(´∀`)
さて。パケット代上限いったついでになんかアプリでも落としてくるかな・・・(携帯電話会社の策にまんまと踊らされる男)

| | コメント (2) | トラックバック (0)